フォトクラブ写真展に参加です
2016 / 10 / 31 ( Mon )
今年で3回目の参加です
1年経って少しは進歩してるのならいいのですが・・・
参加することに意義ありの私です



DS_1868 (2)



DS_1861.jpg



DS_1863.jpg



DS_1862.jpg



DS_1864.jpg



DS_1865.jpg



DS_1866.jpg



DS_1867.jpg

今年は14名の参加です


お返事が終わってからになります
申しわけありません
スポンサーサイト
20 : 42 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
そして哲学の道へ
2016 / 10 / 29 ( Sat )

南禅寺を出て数分で「永観堂」です


DS_1853.jpg

永観堂正面 少し色づいてきています


DS_1854.jpg

この塀の向こうのもみじは真っ赤に染まります


DS_1856.jpg



DS_1857.jpg

そして哲学の道をひたすら歩いて


DS_1859.jpg

哲学の道を外れて途中東に行くと「安楽寺」があります
この階段の「散りもみじ」がとってもステキなんですが
まだ一度もすばらしい光景に出会わないんです
なかなかグッドタイミングに行けません
今年こそはといつも思ってる私です。。


DS_1860.jpg
中庭をそ~~~と撮らせていただきました~


ここからすぐに法然院です~次回に

19 : 54 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top
南禅寺~永観堂~安楽寺~法然院へ・・・
2016 / 10 / 27 ( Thu )
空が余りにきれいで、家にいるのがもったいないと・・・
お昼から出かけました~
それなら紅葉の下見にといつものコースです

まず~南禅寺から・・・
山門全体の画を外し、違う角度でね~~



DS_1846_201610271900261f6.jpg




DS_1847_2016102719005044e.jpg




DS_1848_20161027190113b55.jpg




DS_1849_201610271901494d6.jpg




DS_1850.jpg

すこし色づいてきてます~
今年の紅葉はどうなんでしょうか?
とっても、とっても気になります。。


DS_1851.jpg




DS_1852.jpg

この窓「火頭窓・花頭窓」と云うらしいです


19 : 14 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
ほっこりカフェ
2016 / 10 / 25 ( Tue )
四条河原町近辺の「本山 仏光寺」の境内に
お寺と大学との新たな取り組みの
新ショップ&カフェ

「いやしの和の空間」かな




DSC_5119.jpg
この境内で・・・
このシダレ桜をみて桜の時季に来なければと思う私です



DSC_5126.jpg



DSC_5125.jpg



ここでは朝の説教やコミニティスペースとして使用されてる「茶所」を
利用した「d食堂」です

この椅子の座り心地の良さはなんともすばらしいです~
ほんまに癒やしの和の空間です



DSC_5153.jpg



DSC_5164.jpg

外では本格的なお抹茶が頂けます
ちなみにこの日私達が座敷でいただいたのは
ぜんざいと抹茶クリームあんみつ(撮りましたが消しちゃった~)


DSC_5156.jpg
外ではこの3人の方が接待(学生さん)



DSC_5162.jpg


外からの眺めです
ほっこりカフェでしょう~お食事もいただけますよ(和)


DSC_5160.jpg


17 : 16 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
ふと・・・立ち寄った西本願寺
2016 / 10 / 23 ( Sun )
昨日甥っ子を送りがてらに寄ったお西さん
とたもカラフルなお西さんにびっくり
何があるんだろうと、境内へ・・・




DS_1840.jpg



DS_1841.jpg



DS_1842.jpg


お堂に掛けられた3色幕は見ごたえがあります
カラフルな西本願寺にビックリポンです


DS_1843.jpg



DS_1844.jpg



DS_1847.jpg





DS_1848.jpg
宗祖・親鸞聖人が明らかにされた真実の教え「浄土真宗のみ教え」(法灯)を伝承し、受け継ぐこと。

ちょうど一回目の法要が終わった後で、でも次から次と人様が・・・
私達も中に入ってお祈りをしてきました~


DS_1846.jpg



DS_1849.jpg
普段は畳のところに椅子がずらりと・・・
日本中からお参りに来られるのでしょうね


IMG_0993.jpg
ここは特設は期間限定(来年の5月まで)
「おてらかふぇ&まるしえ AKARI」
時間が早かったためまだガラガラでした~
5月までにもう一度きて、ゆっくりお茶でもと思ってますが?


そうそうこの日一番ラッキーなことがありました
それは「飛雲閣」が拝観できたことです
飛雲閣は金閣・銀閣と共に「京の三名閣」と名高く
普段は非公開のところをこの時期だけの「特別公開」で
一度は見てみたい・・・念願が叶いました~~
庭園内の池にせり出すように建つ三階だての飛雲閣
国宝の建造物でとても趣きがあってしばしたたずんでました~
残念ながら撮影は禁止でした。。
19 : 50 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
可愛いうしろ姿
2016 / 10 / 21 ( Fri )
ある日の午後の動物園の様子です

晴天に恵まれたこの日
園児や小学の低学年の可愛いお子達の
遠足での楽しいひとときです
そ~~~~~と、撮らせてもらいましたよ



DS_1833.jpg



DS_1835.jpg



DS_1836.jpg



DS_1834.jpg





DS_1837.jpg


キリンの親子


DS_1838.jpg



DS_1839.jpg



15 : 45 : 47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
少しお散歩です
2016 / 10 / 20 ( Thu )
外国人居留遊園
今は「東遊園地」と名を変えています
ルミナリエでも知られてる公園
緑に花はホッとしますね~
おしゃべりした後の散歩です



DS_1825.jpg

いつ訪れてもきれいな花壇


DS_1826.jpg



DS_1827.jpg
午後のひととき


DS_1828.jpg



DS_1829.jpg



DS_1830.jpg



DS_1832.jpg

ここに来るとこのスマートな神戸市役所を撮りたくなる私

DSC_5185.jpg



DS_1831.jpg



16 : 38 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
久しぶりの神戸
2016 / 10 / 19 ( Wed )

年に1,2回ぐらいしか来ない神戸
昨日は写友さんに声をかけてもらって行ってきました
何時来ても素晴らしい神戸三宮です




DS_1817.jpg




ビル10階からの眺め(三宮界隈)

DS_1818.jpg

夏が逆戻りしたような陽気
空がとってもきれい・・・


DS_1819.jpg




DS_1820.jpg


ビルといえばこの頃写りこみが気になる

DS_1821.jpg




DS_1822.jpg




DS_1823.jpg




DS_1824.jpg




IMG_0981.jpg

最後になりましたが本当の目的はここ
おなかいっぱい、おしゃべりいっぱい、楽しさいっぱい
いっぱいだらけの楽しいひとときでした
3時間半まぁ~よく食べよくしゃべったものだと・・・
何時間あっても飽き足りない有意義な時間
aさんkさんありがとうございました~また声かけてね~おおきに!

10 : 55 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
紅葉シーズンになる前に・・・②
2016 / 10 / 16 ( Sun )
源光庵の斜めお向いには「光悦寺」
江戸時代の芸術家 
本阿弥光悦が徳川家康から拝領した
鷹が峰の地に一族縁者工芸職人ともに
移り住んだ芸術郷を築いたところです




DS_1809.jpg


まずこの両サイドのもみじのトンネルを通って参ります


DS_1810.jpg
もみじの頃を想像してみてくださ~~い


そして有名な「光悦垣」

DS_1811.jpg




DS_1813.jpg



光悦垣とは
この光悦寺のある竹垣で本阿弥光悦が創作した竹垣
竹を細く割って丸く束ね、これを半円形に長く曲げ
その中に菱格子の竹を組んだものです



DS_1812.jpg




DS_1814.jpg




DS_1815.jpg


もみじも色づきはじめてきました~


DS_1816.jpg




この近くにもう1ヶ寺吉野太夫ゆかりの寺
「常照寺」がすぐちかくにあります~
この日にも訪れましたが画がよくないのでスルーです
さくらの時期が太夫道中もありにぎやかです・・

16 : 02 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
紅葉シーズンになる前に・・・
2016 / 10 / 14 ( Fri )
京都の洛北鷹が峰の地に
〇・□の窓で有名な「源光庵」です

紅葉シーズンは多くって写真が撮りにくいので
この時季はゆったりと、こころ静かに癒やしの時を
過ごすことができます
ついついお天気に誘われていっちゃいま~~~す。





DS_1799.jpg

この二つの窓は、
まず四角い迷いの窓の前で自問自答し、そのあと悟りの窓の前で自分を見つめ直すことで、
純粋な本来の自分に変わることができるといわれています。
悟りの窓」は円い窓に「禅と円通」の心を表し、ありのままの自然な姿
清らかで偏見のない姿、悟りの境地を教える窓といわれています。

紅葉シーズンにはこの窓の前で自問自答し自分を見つめなおしている多くの姿があります
この日は数人しか見かけませんでした

DS_1800.jpg




DS_1801.jpg
血天井
慶長5年(1600年)伏見城が落城したときの
自刃した武将の血のついた床板を
供養のためにこちらに移したものです



DS_1802.jpg
本堂まえに広がる庭



DS_1803.jpg



1ヶ月あとにはこのお庭は真っ赤に染まってることでしょう



DS_1804.jpg




DS_1805.jpg

趣のある山門です



DS_1806.jpg




DS_1807.jpg




DS_1808.jpg

最後になりましたがここから参拝です


11 : 34 : 51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
| ホーム | 次のページ>>