初秋の植物園から①
2016 / 09 / 29 ( Thu )
久しぶりの植物園
すっかり秋の装いに変身です~

ひょっとしてコスモスが・・・と期待していったのですが
昨年より遅くまだつぼみもついていませんでした
彼岸花がここにいますよ~とあっちこっちに咲き乱れていました
赤・しろ・きいろ・・・と




DS_1723_201609291412357aa.jpg

シロバナマンジュシャゲ


DS_1724_2016092914125470f.jpg



DS_1725_20160929141318488.jpg




DS_1727.jpg
ショウキズイセン



DS_1728.jpg

蝶とヒガンバナ


DS_1729.jpg




DS_1730_20160929163714464.jpg


本当は里山か、あぜ道でのヒガンバナが撮りたかった~

スポンサーサイト
14 : 25 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
TVにも出た「坪庭」
2016 / 09 / 27 ( Tue )
NHKの「美の壷」で紹介された
築150年の京町屋「岡田」の坪庭

坪庭とは四方建物などに囲まれ
借景のない庭のことをいうそうです




DS_1720.jpg




DS_1721.jpg




DS_1722.jpg




DS_1726.jpg
素晴らしい帯がずらりと・・・
豪華な目の保養をさせていただきました



DS_1723.jpg
お能の衣装
豪華絢爛とはこのことをいうのですね



この近くには清明神社があり、この日は神幸祭が行われています

DS_1724.jpg
少年少女の鼓笛隊が千両ヶ辻を通ります




DS_1725.jpg
可愛い子供神輿も・・・
この後稚児行列もあったのですが
雨模様だったので、タクシーに乗ってのお手ふりで終わり
可愛い姿をゆっくり見たかったなぁ


あと3時ごろから清明神社の御神輿もあったのですが
空模様があやぶかったのであきらめて
京都駅ビルに移動しました~(結果正解でした~どしゃ降りになりました)

14 : 13 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
伝統的な商家の佇まい
2016 / 09 / 25 ( Sun )

通常は予約制の京町屋 この日は自由に見学ができます
次ぎにおじゃましたのは
明治20年に建てられた、虫籠窓・紅殻格子・糸家格子戸の建築様式だそうで
「大宮庵・染の北村」です
「京都市重要景観美観地区指定の町家」


DS_1710.jpg


明治の商家を忠実に復元した邸内
商家の佇まい、暮らしが体感できます


DS_1718_20160925191625ae1.jpg




DS_1712.jpg



DS_1711.jpg
帳場?  大福帳



DS_1714.jpg
階段箪笥を上がらせてもらって2階に・・・
虫籠窓からの優しい光が差し込んでほっこりします
(この窓の外からの写真が撮ってなかったのが残念です)



DS_1713.jpg



DS_1715.jpg
明治の趣をたっぷり味わえる佇まい
なんとみごとな梁(はり)です



DS_1716.jpg
そしてここにも素晴らしい坪庭
庭のそばの戸板には「樹齢400年の吉野杉」と書かれてました



DS_1717.jpg
奥の和室では和服や小物を展示販売してます



DS_1709.jpg
紅殻格子と暖簾がとても良い感じです


DS_1719.jpg



20 : 06 : 32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
京・町家写真館
2016 / 09 / 23 ( Fri )
きのう(22日)はお彼岸
この日に西陣界隈で開催される「千両ヶ辻」祭りに行ってきました
この地は(今出川大宮界隈)は西陣の中心地で江戸時代中期より
生糸問屋・織物問屋が軒を並べ、一日に千両の値する生糸や織物を
商ったことから{千両ヶ辻}とよばれれていたそうです。。

また、清明神社の大祭にあわせて、稚児行列や少年少女の鼓笛隊や
可愛い御神輿が町中をねり歩きます
他に町家の特別公開や文化に触れる機会等楽しいイベントが満載

まず一番行って見たかった「町家写真館」から・・・
明治時代の町家で
京都を代表する写真家「水野克比古」先生の作品が並ぶお座敷
この日は自由見学です~(普段は予約電話で)




DS_1704.jpg
写真はもちろんですが
これこれ・・・昔の京都の暮らしがわかる「おくどさん」
とっても懐かしく数十年前まではまだ見られました~
でもまだ使われてるおうちもあると思います


DS_1703.jpg
そして「はしり・・・流し」


DS_1705.jpg
その上には「ほていさん」


DS_1701.jpg


そして町家にはかかせない「坪庭」です


DS_1700.jpg




DS_1706.jpg

懐かしい電話

DS_1702.jpg

火鉢


DS_17071.jpg

圧倒される「紅葉の東福寺」



DS_1707.jpg

前では写真の絵葉書を販売
一番に賑わっていました~

ちなみにこの日はブロ友さんご夫妻をご案内でした
満足してお帰りになられたかチト・・・心配
 

15 : 26 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
おなじみの道を・・・
2016 / 09 / 19 ( Mon )
お彼岸でお墓参り
先日歩いた道をまた・・・
今日は円山公園附近からの画です




DS_1690.jpg

八坂さんでのお参りです


DS_1691.jpg




DS_1692.jpg

いつもの八坂さんの境内
お正月のお参りは人・ひとで地面が見えない程なのに・・・


DS_1693.jpg

緑豊かな池はとても静か


DS_1695.jpg

池のそばにはこんな方も・・・(この日は外人さんでした)
ここでは若者がギター等で奏でてたり
人力車をバックに撮影したりといろんなことが行なわれてます


DS_1694.jpg
池の前には「長楽館」
100年前と変わらぬ優雅な佇まいの長楽館
カフェ&レストラン 宿泊も・・・
ここしばらくここには入ったことがありません



DS_1698.jpg
公園は「ポケモンGO]の出現が多く、皆さん集まってます



DS_1696.jpg

ここも300続く京都伝統の味「いもぼう」
エビ芋と棒鱈を炊き合わせた京料理(一子相伝で継承されてる)
このお店を撮ろうとカメラを向けたら偶然彼女たちが・・・・ラッキー



DS_1697.jpg
最後は先日撮った「知恩院さん」三門の前の階段から撮った、街並です

12 : 32 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
苦を抜いてくれるお地蔵さん
2016 / 09 / 16 ( Fri )
西陣の方に
「苦しみを抜き取ってくれるお地蔵さん」がお祀りしてます
「釘抜き地蔵さま」
苦抜きから釘抜きへと名が変わっていったそうです



DS_1681.jpg




DS_1686.jpg




えまはDS_1683.jpg
この狭い境内をお千度参り(お百度じゃありませんでした)してられるかたがいました
本堂の周りにある絵馬は願いの叶った人たちの奉納によるものです



DS_1682.jpg
この珍しい絵馬
本堂の周りには1000枚の絵馬がぎっしりと・・・



DS_1685.jpg
これを自分の年齢の数をもって、本堂の周りを願いをこめながらまわります
そして一周したら竹の棒を返します(1本ずつ返していって・・・)
私の場合あまりにも数が多いので時間がかかりすぎるので
お千度参りはしませんでした~
でもお参りする方が(お百度)多いのにはびっくりでした




DS_1687_20160916145636e55.jpg
提灯の多さにも圧巻



DS_1688.jpg


どこもかも釘抜きばかり


DS_1689.jpg



追記
正確には「石像手 しゅくぞうじ」の地蔵菩薩様といいます
地元の方からの信仰がとても厚く、多くの人が絶えず訪れてるそうです
おまけにここのご住職さま
悩みを持った方が訪れるので「臨床心理士の資格」を取って相談を受けてるそうですよ
わたしもいつかはまた訪れることがあるかも・・・
15 : 21 : 33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(27) | page top
芙蓉(酔芙蓉)
2016 / 09 / 14 ( Wed )
芙蓉とムクゲの違いは分かりますが
芙蓉と酔芙蓉の見た目の違いが分かりません
一日中見張ってれば色が変わるのでわかるでしょうが・・・



↓酔芙蓉
DS_1679_2016091420471439d.jpg



DS_1627.jpg



DS_1629.jpg



DS_1632.jpg



DS_1630.jpg



DS_1633.jpg

ここまでが妙蓮寺の酔芙蓉です
夕方の行ったのでみんなピンクでした~




DS_1680.jpg
この白は午後でも白だから芙蓉かしら?


21 : 00 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
夏が終わる前に
2016 / 09 / 13 ( Tue )
この夏の唯一の収穫
「ハートのプチトマト」です

母の日にもらった種(二つ)を蒔いたところ
2本とも5,6個なってました
少しかたいように思いましたが美味しかったです




DS_1674.jpg




DS_1675.jpg




DS_1676.jpg




DS_1677.jpg
一応ハートの形してます


DS_1678.jpg


おまけ
DS_1679.jpg
久しぶりに炊いた塩昆布
私んちの昆布には竹の子・しいたけ・じゃこ(かえりちりめんも)
時にはエリンギもはいってる(春はヤマブキ)もちろん実山椒いっぱいね
なんでもござれの塩昆布です。。

14 : 49 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top
最後は高台寺周辺で
2016 / 09 / 11 ( Sun )
高台寺といえば皆さんご存知の
北の政所(ねねさん)が秀吉の菩提を弔うため建立した寺院です

この日は中に入らずに前だけシャッターを押してきました
ここのお庭の初めての夜桜の感動は今も忘れません(散り桜に)
一度ゆっくりと緑のお庭を撮りたいと思っています



DS_1654.jpg




DS_1655.jpg
山門から「台所坂」を眺めて



DS_1656.jpg

下りるとねねの道に出ます


DS_1657.jpg




DS_1669.jpg
円山公園の緑がきれいな桜(しだれさくら)を左に見て



DS_1670.jpg
知恩院さんの三門の前を通り過ぎ



DS_1671.jpg

青蓮院の大クスノキに魅せられて



DS_1672.jpg




DS_1673.jpg
平安神宮の大鳥居を遠くに見て
地下鉄で岐路に・・・

ちなみにこの日歩いた歩数(12500歩)でした
来週はお彼岸です
このコースをまた歩いてお参りに行ってきます

17 : 54 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
石塀小路に・・・
2016 / 09 / 09 ( Fri )
ねねの道を一歩路地に入ると
そこは京都の風情がある「石塀小路」です
敷き詰められた石畳、石塀,建ち並ぶ木造家屋と
なんとなく懐かしくやすらぎを感じる空間

この敷かれた石畳の一部は廃止された京都市電の敷石が
移籍されたものらしいのです

お昼間もこんなに人がいないのは考えられません
ここも同じく人気のあるところです
夜もまた情緒がありが、また雨上がりの石畳も良いですよ




DS_1644.jpg




DS_1647.jpg




DS_1648.jpg




DS_1649.jpg




DS_1650.jpg




DS_1651.jpg




DS_1652.jpg




DS_1653.jpg




21 : 15 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
| ホーム | 次のページ>>