つい・・・微笑みたくなります♪
2016 / 05 / 31 ( Tue )
ここは東福寺の塔頭です
この前を通ると必ずこうして撮って帰るんです~
ついつい撮りたくなる可愛いおじぞうさん



DS_959.jpg


癒やされます


DS_958.jpg





そしてお隣は「石燈籠のお庭」

DS_960.jpg


中を覗いてたら、写真だけならどうぞといって
撮らせていただきました
「おおきに~」


DS_961.jpg




DS_962.jpg




DS_964.jpg




DS_963.jpg



スポンサーサイト
16 : 03 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
そして「両足院」へ・・・
2016 / 05 / 30 ( Mon )
建仁寺を出た後塔頭の「両足院」へ
ここは6月始めから~7月はじめまで
「半夏生 ハンゲショウ」が咲く頃に特別拝観ですが
このときは写真展があっため特別にお庭を少し
歩くことができました~(写真はダメで)
写真展はアート感覚で私には解りませんでした?

新緑のお庭ははじめてで
雨上がりも加わってとてもきれいでした~




DS_951.jpg




DSC_2372_20160530194346243.jpg
半夏生の見ごろの時(昨年)




DS_952.jpg




DS_953.jpg




DS_954.jpg




DS_955.jpg




DS_956.jpg




DS_957.jpg





おまけです

DS_948.jpg


建仁寺で特別展示が・・・

DS_949.jpg


DS_950.jpg
こちらの女性の作品です

とても迫力のある襖絵でした~~




20 : 12 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
建仁寺といえば・・・
2016 / 05 / 29 ( Sun )
京都最後の禅寺建仁寺

「ここにいるだけで、こころが静かに自らと向き合える」

そんな素晴らしいお寺です


DS_938.jpg


山門からの眺め


DS_937.jpg




DS_939.jpg
法堂には素晴らしい双龍図が・・・




DS_941.jpg

今にも天上から飛び出してきそうな大迫力の天上画 「双龍図」は圧巻です
畳108畳分のも及ぶ壮大な水彩画



DS_942.jpg

2002年 創建800年を記念して
2年の歳月をかけて描かれたそうです




DS_940.jpg

方丈の枯山水のお庭(大雄苑)


ここの襖絵は高精細デジタル複製ですので
みんな カメラで撮ることができます
DS_944.jpg
竹林七賢図



DS_946.jpg
雲龍図



DS_947.jpg
山水図



DS_943.jpg
そして最後は国宝の俵屋宗達筆
「風神雷神図」複製



「写真撮ってもいいですよ」といってくれはりましたが
カメラを向けてましたがほんまに撮ってもいいのかな???と
(どこのお寺に行っても、中は撮影禁止ですので)
ありがたい建仁寺さんです~


19 : 27 : 56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
やっぱり京の庭がいい♪
2016 / 05 / 27 ( Fri )
京に帰ってきました~
やっぱり新緑の庭が落ち着く

ここは「建仁寺の庭」
方丈の庭(潮音庭)
この日は(5月10日撮影)雨上がりで
緑がひときわきれいでした~
癒やされてねぇ




DS_930.jpg




DS_931.jpg




DS_932.jpg




DS_933.jpg




DS_934.jpg




DS_936.jpg




15 : 07 : 51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
そして3番札所「粉河寺」
2016 / 05 / 26 ( Thu )
今回の最後は「粉河寺」です
ここは階段も坂道もありません
のどかな田園地帯にあるひときわ大きなお寺です

最後にらくちんなお寺でホッ・・・・・



DS_922.jpg
まず「大門」をくぐりぬけて



DS_921.jpg
平坦な道を歩くこと数分



DS_920.jpg
立派な中門は
「風猛山」の篇額は紀州十代藩主 徳川冶宝の直筆よるといいます
有名らしいのです




DS_923.jpg
中門の先 本堂の前にある庭園
「粉河庭園」といって多数の巨大な岩石を組み合わせた
枯山水の庭



DS_924.jpg
そして本堂
必ず「御詠歌」と他のお経も唱えてお参りです



DS_926.jpg




DS_925.jpg




DS_927.jpg
上を見上げると時代を感じます



DS_928.jpg
何故か?絵馬も違ってみえました



DS_929.jpg
夕日がかろうじて、もの悲しいです


良いお天気にめぐまれ、お客様もみんな時間を守って
予定どうりに岐路に着くことができました~
ちょうど11時間の楽しいバス旅行でした
ちなみに今日の歩数は「9850歩」
しんどい割にはあまり歩いてないようです~
娘は12000歩ぐらいあったそうです

16 : 44 : 52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
2番札所 紀三井寺
2016 / 05 / 25 ( Wed )
西国巡礼の最大の難所を無事終えたあと
次は第二番「紀三井寺」です

ここもどうして~どうして
いきなりの「231段の階段」です
本堂はこの上なので登らなければ・・・
ここは皆さんについて登ることができました





DS_911.jpg
楼門



DS_913.jpg
いきなりの階段です~231段



DS_912.jpg
皆さんについて登れましたよ




DS_914.jpg



桜のころはきれいだろうな~本堂


DS_915.jpg




DS_919.jpg
素晴らしい眺め 和歌の浦  もっと晴れていれば淡路島も見えるそうです



DS_916.jpg
可愛い信者さんも



DS_917.jpg

仏教巡礼「西国三十三所」が2年後に草創1300年を迎えるのを記念して
指定された札所訪れると特定の御朱印がもらえる「月参り巡礼」が
ここ第二札所紀三井寺だったので特別にいただいてきました~ラッキー
赤文字で書かれて西国の印です




DS_918.jpg
一日お世話になりました~


14 : 59 : 21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
あぁ~~しんどかった!
2016 / 05 / 23 ( Mon )
平成19年2月25日「第一番 那智山 青岸渡寺」から始まった
   「西国三十三番巡礼」
やがて10年になろうとしてますがまだ満願成就していません
今までバスツアーで行ったり個人で行ったりで残りも後少し。
残すは、京都市内の数箇所と西国巡礼の最大の難所
「槇尾山 施福寺(せふくじ)」です。

京都市内のお寺は、これからまたいつでも行けるとして、
駐車場から本堂まで山道を約40分ひたすら登るこの施福寺に挑戦しておかないと!
と、言うことで今回バスツアーに参加してきました。
(けど間違いなく私は本堂までたどりつけないと思い、娘と一緒です)

バスツアーは1回で数箇所回るので、既に参拝済みの
2番粉河寺・3番紀三井寺もコースに入っていました。

早朝京都を出発して、まず最初に施福寺へ

DS_903.jpg
仁王門

画像では、いきなりこの門にたどりつきましたが
ここまで来るのに驚くほど急な坂が10分ほど続き・・・
杖をついて一歩一歩進むのがやっとです。


DS_904.jpg
やっとの思いで着いたと思ったのに、なんと!!ここから先・・・本堂まで30分・・・
聞いたとたん「やっぱりこれは無理だわ~」と、私はここで断念して
後は娘に行ってもらうことにしました。



DS_905.jpg
娘とツアーの皆を送り出して、私はしばらくここで一服です。
すご~く気持ちよかったですよ~
新緑の中、さわやかな風が通る山の中
小鳥のさえずりも心地よくって、この素晴らしい空間をひとり占めって感じです~



DS_906.jpg
わらじのお守りが飾ってありました。かわいい



DS_907.jpg
しばらく休憩して、ぽつぽつ歩き始めました~
なんと石の壁にはくさりの手すりがついていてました~




DS_908.jpg
行き来する人たちの素晴らしいご挨拶
「おはようございます こんにちは~」
とっても気持ち良い挨拶でした~




DS_909.jpg

この長い長いひたすら続く石の階段。
皆が黙々と登っていった後、私はこうして写真を撮りながらマイペースで
登っていきました~


DS_910.jpg
手すりのくさり。下にちょっとだけ見えるのが私が使った杖です




IMG_9413.jpg
ここからは、私の見ていない景色(娘のスマホです)
最後の最後にこんな急な階段があったそうです~

IMG_9414.jpg

そして本堂です~
ここからの葛城連邦はとてもきれいだったそうです


ボチボチ登っていると下山してきた娘に会いました
結局私は7割程度まで登ったらしいのですが、最後の階段の話を聞いて
そのまま下山してしまいました~

この後は、和歌山の紀三井寺。次は階段231段だって・・・・・・




12 : 05 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
大鳥居とシロツメグサ
2016 / 05 / 19 ( Thu )
平安神宮の大鳥居をバックに撮ってみました~

シロツメグサがちょっぴり貧弱ですが・・・




DS_897.jpg




DS_896.jpg




DS_898.jpg




DS_900.jpg




DS_901.jpg




DS_902.jpg




22 : 09 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
えっ・・・も・み・じ♪
2016 / 05 / 17 ( Tue )
青もみじをもとめてウロウロ・・・
ところがびっくりぽんです
なんと真っ赤なを見つけちゃった!
この木一本だけなんです~
ひときわ目立ってて~




DS_873.jpg




DS_872.jpg




DS_871.jpg
種類が違うのかな?
あまりにも目立ってたのでツイツイ撮ってきました




DS_875.jpg
お向いのもみじはやっぱり青もみじですよ





そしていつもの渡月橋
青空に映えてとても爽やかです

DS_869.jpg




DS_868.jpg




DS_870.jpg




09 : 11 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top
新緑の庭・・・②
2016 / 05 / 15 ( Sun )
天龍寺のあとすぐの(徒歩3分)ところにある
「大河内山荘の庭園」にいきました~

嵐山の小倉山の桂川(保津川)に面した麓にある
映画俳優大河内伝次郎さんの邸宅です~
丹精込めて(30年間34歳から64歳まで)創作庭園なんです
ここは竹林の小路の突き当たりにあるひっそりとした
何時訪れても入園の方が少なくって、静かにお庭を楽しむことができます




DS_877.jpg




DS_878.jpg




DS_879.jpg




DS_880.jpg


お手入れの行き届いた広々としたお庭


DS_881.jpg




DS_885.jpg

茶室もあり・・・


DS_886.jpg

ゆったりとお庭を眺めながら何時間でもいられる空間
しばらくここで小鳥のさえずりを聞きながらいました


DS_884.jpg

上の方まで来ると眼下には保津峡が・・・


DS_883.jpg

嵐山(小倉山)がせまってくるような・・・



DS_882.jpg

東には比叡山や大文字(右上のかすかな三角)が見えます


DS_887.jpg


なんと~懐かしい写真にも出会えますよ~


IMG_9347.jpg

お庭に入るなりここで静かにお抹茶をいただきました
拝観料は少し高くって\1000なんですがこのお抹茶つきです

よ~~~く歩きましたわ~
この日の歩数は「13600歩」でした
でも~すご~~~く気持ちよかったです。。




20 : 21 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top
| ホーム | 次のページ>>