もみじがもえてる・・・⑤
2014 / 11 / 30 ( Sun )
平家物語に登場する「悲恋の尼寺」 祇王寺

竹林と楓のかこまれたつつましやかな草庵


お友達が来られるということで、何処がいいか?
先日は東山界隈だったので、今度は西の嵯峨嵐山へ
唯一やっと「みごろ」の文字がでた「祇王寺」がいいと思い
お連れしました~~(他は皆1週間前から見ごろです~)

散りもみじがとってもきれいな祇王寺で
カメラ女子(3人)はうあ~~きれいの連発で、(ここまで来るまでにもね~)
でも~後は夫々思い思いの場所で今度は無言でパチリ・パチリ・・・

何度もおとずれていますがこんなに苔庭が赤く染まってるのは
はじめてで、私も興奮気味でした~
上より足もとがとっても気になった祇王子でした



DSC_2910.jpg



DSC_2986.jpg




DSC_2917.jpg




DSC_2920.jpg
散りもみじで埋め尽くされて苔庭?
お日さまに輝いてとってもきれいでした~



DSC_2957.jpg




DSC_2933.jpg




DSC_2925.jpg




DSC_2992.jpg
朝まで雨が降っていたためにつくばいの上は
まだ~濡れてて、かえってもみじも艶やかでよかったわ~



DSC_3000.jpg




DSC_2909.jpg




DSC_2990.jpg
これは季節ごとに彩りを変える「吉野窓」
中から撮れませんので外から撮りました~
草庵の中からみると影が虹色に見えることから「虹の窓」ともいう


スポンサーサイト
13 : 53 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top
もみじがもえてる・・・④
2014 / 11 / 28 ( Fri )
きのうは「青もみじ」の時に行ってとても気に入り
紅葉の時も是非行って見たかった「高桐院」へ・・・

大徳寺の塔頭で
慶長6年に細川忠興が父のために創建した寺で
彼自身とガラシャ夫人も眠る細川家に菩提寺です




PB271918.jpg
表門をくぐると早散りもみじが・・・



PB272001.jpg
↓の青もみじに魅せられていまここにきました
散りもみじには少し早かったようです~
(お日さまと話し合ったつもりなのにかくれてしまってて)




P5139102.jpg
この石畳のつきあたりが「唐門}」



PB271921.jpg
杮葺き(こけらぶき)の唐門



PB271926.jpg
屋根にはちりもみじが・・・




PB271928.jpg
玄関から奥の中庭をのぞむ



PB271929.jpg
そして整然とされた中庭



PB271933.jpg
ちりもみじで埋め尽くされた庭園



PB271938.jpg




PB271947.jpg
唯一真っ赤にもえてるもみじ




PB271949.jpg
三斎公とガラシャ夫人の墓石
生前愛好した石灯籠を墓石にしたそうです



PB271950.jpg
ここは細川家の先祖代々が眠る墓所



15 : 32 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
もみじがもえてる・・・③
2014 / 11 / 26 ( Wed )
今日もお友達を案内しての紅葉狩り
雨を心配していましたが小雨程度で
南禅寺・永観堂(3時ごろお帰りになるので近場で)

古今集に「もみじの永観堂」と詠まれるほどのもみじの名所
紅葉の美しさで知られてるもみじです

でもね~あまりの人の多さにびっくりで
外からの紅葉見物となりました

でもご覧のように素晴らしいきれいなもみじを撮ることができ
友と満足して帰ってきました~~

それこそ「もえるもみじ」です




PB261875.jpg




PB261881.jpg




PB261860.jpg





PB261876.jpg




PB261890.jpg
こんな色のもみじもあったよ~



PB261867.jpg




PB261874.jpg




PB261850.jpg




20 : 55 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
もみじがもえてる・・・②
2014 / 11 / 23 ( Sun )
この3連休は紅葉の最高のシーズン

ここ京都は1年で最高の人出ではないでしょうか?

そんな時に
京都で1,2の紅葉の名所「南禅寺」に行って来ました
思いどうりの人出・・・想像以上のひと・ひと・ひと・・・でびっくり
例年こんな日は避けてたんですが、興味半分でのおでかけでした

人様が多くてびっくりでしたが
それ以上にもみじがきれい
こんなにきれいなんですもの、人が多くてあたりまえですよね

今日は普段撮らない、撮ったことのないところのもみじを・・・
優しい色合いを撮ってきました~




PB231760.jpg




PB231762.jpg




PB231758.jpg





PB231771.jpg





PB231781.jpg




PB231777.jpg



PB231808.jpg




PB231807.jpg




PB231735.jpg
ここは水路閣の裏側から撮りました~(インクライン)



PB231792.jpg
この人出なんですよ~
回りみんなひと・ひとばかり
みなさん満足してお帰りになったことでしょう



19 : 51 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top
もみじがもえてる・・・
2014 / 11 / 21 ( Fri )
今日は素晴らしい秋晴れ
この日をどんなに待ったことか・・・
朝早くに出かけました

数年前に行った所「円光寺」に
ここは尼寺だそうで、山を取り込んだ庭がとてもきれいです
数年前には無かったカワイイ地蔵さんをみっけ・・・
こころを奪われました~みてくださ~~~い



DSC_2643.jpg




DSC_2623.jpg




DSC_2655.jpg





DSC_2673.jpg





DSC_2677.jpg




かわいいでしょう
DSC_2693.jpg




DSC_2702.jpg




DSC_2703.jpg






おまけです~
本当はここ「詩仙堂」がメインだったのですが
お客さんが多くて思いどうりの写真が撮れずかろうじてこれ一枚です
秋に来たのはじめてですが「さつきの詩仙堂」がいいわ~

DSC_2531.jpg




21 : 35 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top
真如堂 ②
2014 / 11 / 18 ( Tue )
まだ青もみじが残ってる本堂を一周





DSC_2458.jpg




DSC_2436.jpg





DSC_2466.jpg





DSC_2473.jpg




DSC_2454.jpg





DSC_2479.jpg





DSC_2485.jpg





DSC_2490.jpg





DSC_2491.jpg





DSC_2401.jpg





DSC_2425.jpg





22 : 27 : 34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
おひさまがほしい・・・・・(真如堂 ①)
2014 / 11 / 17 ( Mon )
曇り空の京都
気になりながら・・・でも出かけました~

「真如堂」 
正しくは「真正極楽寺」
創建は平安の中ごろの永観二年(984)
比叡山延暦寺の僧が延暦寺にあった
阿弥陀如来を安置っしたのが寺の始まりだそうです

山門を入り坂の参道を行くと正面に本堂
三重塔はその右手前に素朴で重量感のある塔

今日はその三重塔をいろんな角度から撮ってみました~


DSC_2367.jpg





DSC_2517.jpg
山門




DSC_2381.jpg
本堂





三重塔
DSC_2384.jpg




DSC_2502.jpg




DSC_2510.jpg




DSC_2495.jpg




DSC_2484.jpg




DSC_2387.jpg




DSC_2380.jpg




DSC_2501.jpg

陽射しがほしかった~~~




17 : 59 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
黄葉
2014 / 11 / 15 ( Sat )
お寺の紅葉がぼつぼつの状態です
来週の3連休あたりが一番みごろではないでしょうか
真っ赤に萌えた紅葉はこのつぎにして

今日は「いちょう」で
そのイチョウもまだ少し早いみたいです。。

いつもの植物園から



DSC_2345.jpg




DSC_2338.jpg





DSC_2355.jpg






DSC_2348.jpg




DSC_2236.jpg


ここは堀川通りのいちょう
昨年は黄色のジュータンでしたが・・・
今年はこれからのようです。


DSC_2232.jpg





DSC_2239.jpg




16 : 07 : 33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
紅葉の第一弾は「高山寺」から
2014 / 11 / 11 ( Tue )
京都 栂ノ尾 高山寺
        恋につかれた女がひとり

「女ひとり」の歌に出てくる「高 山 寺」に

少し早いかな~と思いつつジ~とまってられなくて
行ってきました~
京都西北部にある紅葉の名所(神護寺の近く)
神護寺は見どころとなってましたが、昨年行ってしんどかったので
今年はやめました~~

緑の葉をまだ残す高山寺の風景を・・・




DSC_2162.jpg
木漏れ日のみち(表参道)
周山街道沿いに高山寺の表坂を登ると楓の枝が差し交わすこの参道に
昔はここに桜門があったという その名残りの磯石がいまも残ってる



DSC_2166.jpg
高山寺本坊の山門



DSC_2172.jpg
石水苑(かげりの深い西の広縁)
この空間は現代のベランダの雰囲気をもってるらしい
向日にみえる欄間の菱格子戸をハイライトでみる美しさは
高山寺で一番印象に残るそうです いかがですか?




DSC_2212.jpg




DSC_2174.jpg
そして私の一番好きな景色へ・・・



DSC_2199.jpg




DSC_2175.jpg
人様を避けて撮るには我慢・我慢
やっと撮ったけしきどす^^^



DSC_2197.jpg




DSC_2180.jpg
萌える紅葉には少し早かったですが
これはこれでとてもすてきだったと・・・
満足して帰ってきました
お天気がよかったのでとても晴れやかに写ってます




DSC_2204.jpg
これはレプリカ
本物はいま京都国立博物館で
「国宝 鳥獣戯画と高山寺」展が24日まで展示してます
私も行かなければ・・・



DSC_2220.jpg
白壁に映える路




18 : 22 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
三島大社に・・・
2014 / 11 / 10 ( Mon )
まだ~続きが」あります

関東まで来ると関西人は富士山がとても気になります
新幹線に乗ればもう浜名湖からソワソワ・・・
富士山が見られるか見られないかで旅が違ってきます

そんなことで最後の日は
沼津まで出て「御殿場線」に乗って富士山を見に行く予定だったのですが
横浜で時間を使ったせいもあり、また肝心の富士が見えないとの情報がスマホで・・・
そんなことで三島に着いたのが2時過ぎ
きっぱりと富士山をあきらめて、このまま帰るのはもったいないと
行ったところが「三島大社」でした~
広い境内 七五三さんの親子ずれが・・・
ここは昭和の神社建築の代表的な建物のひとつに数えられる
格調の高さが有名だそうです
京都で古い建物を常に見てるので正直あまり感動はね~
三島のみなさんごめんなさいね!


PA271390.jpg



DSC_2078.jpg



DSC_2073.jpg




DSC_2087.jpg




DSC_2081.jpg
樹齢1200年の巨木
国の天然記念物の指定を受けた「薄黄木犀うすきもくせい」
満開のときはそれはすばらしいことでしょうね~

DSC_2074.jpg




やっぱり富士山をみると遠くても撮りたくなります

PA251241.jpg
朝10時ごろの富士山



DSC_1933.jpg
御殿場から層雲峡まで行ったのに
これだけしか見えなかった富士
一瞬てっぺんだけ・・・


DSC_2096.jpg
そして帰り少し夕日が・・・
これだけ見えただけでも満足しなければね~~

ちなみに主人(別行動)は河口湖で逆さ富士を目の当たりに・・・・・
もう少し雪がほしかったな~~だって・・・(くやしい~)

15 : 16 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
| ホーム | 次のページ>>